名古屋大学工学図書室

感染症対応下のサービス

開室・サービス基準

工学図書室では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における名古屋大学の活動指針における「教育」及び「学生の入構制限」レベルを基準に、以下の表の通り、開室や実施するサービスの判断を行います。

工学図書室の開室・サービス基準pdf

図書室利用案内

資料の自宅配送サービス

感染症対応のためのサービスとして、工学図書室にある資料について、ご希望の場合は自宅配送を行います。
これは中央図書館が主体となり実施しているサービスですが、工学図書室の資料についても希望があれば同等の対応を行います。
ただし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における名古屋大学の活動指針のレベルの変更や受付状況等に伴って、サービス内容の変更を行う可能性があります。

対象

料金

申込方法

eng2atnul.nagoya-u.ac.jp 宛に、下記内容を記して送信してください。

貸出はリスト順に、工学研究科関連部局の方は5冊まで、他部局の方は3冊まで行います。冊数は現在貸出中のものと併せてカウントし、冊数を超過した場合はキャンセルします。優先度の高い図書から記入することをお薦めします。

ご用意ができましたら発信したアドレス宛に、発送連絡を送信します。資料は宅配便で発送します。

返却

工学図書室に持参いただくか、厳重に梱包のうえ、配達記録が残る送付方法でお送りください。返送料は、全額自己負担となります。

他大学から取り寄せた文献の自宅配送サービス

感染症対応のためのサービスとして、他大学から取り寄せた文献複写物を自宅に配送することができます。

在宅での学習・研究サポート

オンライン相談(Zoom)

図書館の新たなサービスとして、Zoomでの相談の受付をしています(試行)。
附属図書館のオンライン相談Webページをご覧ください。

メールでの相談

engatnul.nagoya-u.ac.jpまでお気軽にお問い合わせください。

自宅から利用できる電子リソース

Cambridge University Press 学内で利用する 学外から利用する ガイドシートpdf
Elsevier (ScienceDirect) 学内で利用する 学外から利用する ガイドシートpdf
Oxford University Press 学内で利用する 学外から利用する ガイドシートpdf
Springer Nature 学内で利用する 学外から利用する ガイドシートpdf

COVID-19に関する情報

ページのトップへ戻る