名古屋大学工学図書室

文献取寄せ

東山キャンパス内の図書館(室)で所蔵していない図書や文献のコピーを、他キャンパス(医/医保健)や他大学等の図書館(室)から取寄せることができます。


感染症対応のためのサービスとして、他大学から取り寄せた文献複写物を自宅に配送することができます。

お申込みの前に

OPAC電子ジャーナルアクセスサービスで学内の所蔵を確認してください。

図書室に依頼する

料金について

2013年4月より、取寄せに掛る料金の一部を名古屋大学が負担するサービスを実施しています。詳しくは、こちらpdfをご覧ください。

依頼先文献複写現物貸借備考
名大キャンパス内無料
(名古屋大学が負担)
無料直接利用していただくよう、ご案内する場合があります。
国内大学図書館
(相殺サービス参加館)
無料
(名古屋大学が負担)
返送料金のみ要
(ゆうメール+簡易書留)
ほとんどの大学図書館がこれに該当。
その他の図書館申込者負担往復分の送料要
(ゆうメール+簡易書留)
海外大学が負担往路の送料を大学が負担
返送料を申込者が負担
約2000~5000円
入手に10日~数か月
送金手数料がかかる場合あり。

上記はおよその目安です。申し込み先の事情により、一律ではありません。

受け取る

(現物貸借の場合)返却する

その他の注意事項

ページのトップへ戻る