利用案内
      
文献調査
      
Webサービス
      
研究成果
   

文献取寄せサービスとは

東山キャンパス内の図書館(室)で所蔵していない図書や文献のコピーを、他キャンパス(医/医保健)や他大学等の図書館(室)か ら取寄せることができます。工学部関連部局の方は工学図書室にお申込みください。

学内所蔵・文献情報を確認する

図書室に依頼する

  1. OPACNULinkマークのあるデータベースから申込むことができます。検索結果をそのままフォームに取り込むことができます。
  2. 下記のフォームから申し込むこともできます。
    申込書1(工学・環境学・情報科学)  申込書2(未来材料・システム研究所)
    • 名古屋大学内からのみ利用可能です。
  • カラーコピーを希望/白黒コピーのみを希望の場合は、コメントにご記入ください。
  • 誤った依頼をした場合はすぐに、電話(内線5033)もしくはe-mailでご連絡ください。
  • 英国のBLDSC、米国の大学図書を中心に、海外の図書館からも取寄せができます。海外手配になる場合は、事前にご連絡します。

受け取る

  • 文献複写は学内便で研究室に送付します。研究室に所属していない場合は、工学部中央図書室(ES総合館)にてお渡しします。
  • 私費払いの文献複写と借用図書は、図書室でお渡しします。
  • 取寄せにかかる日数は依頼先によって異なります。学内にあれば3日から1週間、国内の大学図書館なら1週間から10日前後です。入手を急ぐ場合は、事前にご相談ください。

清算する

  • 2013年4月より、取寄せに掛る料金の一部を名古屋大学が負担するサービスを実施しています。詳しくは、こちらをご覧ください。
依頼先文献複写図書借用備考
名大キャンパス内無料
(名古屋大学が負担)
無料直接利用していただくよう、ご案内する場合があります。
国内大学図書館
(相殺サービス参加館)
無料
(名古屋大学が負担)
返送料金のみ要
(ゆうメール+簡易書留)
ほとんどの大学図書館がこれに該当。
その他の図書館申込者負担往復分の送料要
(ゆうメール+簡易書留)
海外大学が負担 往路の送料を大学が負担
返送料を申込者が負担
約2000〜5000円
入手に10日〜数か月
送金手数料がかかる場合あり。

上記はおよその目安です。申し込み先の事情により、一律ではありません。

(図書借用の場合)返却する

  • 貸出時に指定した期日までに、工学部中央図書室へ図書を持参し返却してください。
    誤配による遅れ・紛失・破損の恐れがあるので、学内便には絶対にのせないでください。
  • 「後納郵便物差出票」または指定金額の切手をお持ちいただきます。

その他の注意事項

  • 文献複写は、著作権法上、許される範囲内での依頼になります。
  • 借用した図書は大事に扱ってください。
©名古屋大学工学図書室 最終更新日: